【就活】留学経験を就活で生かすにはどうすればいいのか!?

f:id:ritsublog:20191012225151j:plain

学生時代に留学経験をした人は多いのではないでしょうか?

筆者も大学2年時に留学をしています😎

 

留学の目的は様々だと思います。

「語学力向上」「多文化について学ぶ」「自立した生活をする」などなど。

その中で、就活を有利にするために留学をした人も多いと思います。

私もその1人です(笑)

 

では、果たして留学経験は本当に就活で有利なのでしょうか?

また、就活で留学経験をどのように話すと良いのか?

この2点について、今回は徹底的に解説していきます!!

 

 

 

 

1. 留学経験は就活で有利なのか?

f:id:ritsublog:20191012225141j:plain

回答から言うと、人それぞれです。

留学経験を上手く活用し、就活を有利に進める人もいますし、上手く活用できていない人もいます。

 

現在、大学在学中に留学をする人はものすごい数です。

数年前までは留学をする人は少なく、留学経験の価値は高いものでした。

その当時は、留学に行ったというだけで、就活に有利になっていたこともあるようです。

 

しかし、現在は留学経験の価値はそこまで高くありません。

石を投げれば当たるくらい、留学をする人は増えています。

そのため、留学経験を経て、どのようなことを成し遂げ、どのようなことが出来るようになったかを言えるようにしなければなりません。

 

数年前までのように、留学に行けば就活が有利になるという時代は終わりました。

この事実をしっかりと認識しておかなければ、就活が有利に進むことはありません😥

現在の就活では、留学で学んだこと、留学で得たスキルなどをしっかりと話せて、ようやく就活に有利に働きます。

 

 

2. 就活での留学経験の話し方

f:id:ritsublog:20191012225107j:plain

ここまで述べてきたように、留学経験が就活に有利に働くかはその人次第です。

 

しかし、留学で学んだこと、留学で得たスキルがいかにすごくても、就活であまり有利に働かない場合があります😨

「ん?」「どういうこと?」と思った人も多いと思います。

 

実は、就活で面接官の人に受けの良い話し方というものがあるんです!

ここではその話し方をご紹介します。

 

留学に行った目的

まず、初めに言うことは、留学に行った目的です。

目的が不明確だと面接官の受けは良くありません。

 

それは当然ですよね。

目的もなく留学に行った人は、会社に入っても目的を持たずに行動する可能性があるからです。

そのため、最初に留学に行った目的をバシッと決めておく必要があります。

 

留学での経験

次に留学での経験について話します。

ここでは、ただやみくもに留学経験を話すのではなく、この後の「留学経験から得たスキル」につながるように話す内容を考えましょう。

 

筆者のおすすめですが、留学での経験は様々なバリエーションを用意しておくと良いでしょう。

それは、面接官がごく稀に留学経験を指定してくることがあるからです。

 

例えば、留学での生活についてです。

面接官が「留学での生活は大変だったでしょ~。どうやって生活してたの?ご飯は?そこで何か身についた?」

など、面接官が勝手に話を進め、留学経験の内容を決定することが多々あります。

おじさん面接官などに多いです(笑) 

このようなときに、1パターンしか用意していないとかなりきついです😅

なので、様々なパターンを用意しておきましょう!

 

留学で得たスキル

続いて、留学で得たスキルについてです。

ここでは、留学での経験から話を繋げていきましょう!

 

留学で得たスキルは、留学での経験を裏付けにし話を進めていくのが得策です。

当然、いくらスキルを身につけたと言っても、その裏付けがないと話の筋が通りませんよね(笑)

なので、先程の留学経験で話をまとめ、面接官の興味を引くようにしましょう。

面接官が興味を引いたらこっちのものです!

後は、そこで得たスキルを述べればいいだけです☆

 

留学で得たスキルの活用

留学で得たスキルをただひけらかすだけではだめです!!

就活では、そのスキルを会社のどのようなことに生かせるかをしっかりと話す必要があります。

そして、そこまで話すことが出来たら完璧です!

 

 

以上のように、就活で就学経験を語るには少々コツが必要です。

このコツさえマスターできれば、就活は有利に進められるでしょう。

 

 

おわりに

f:id:ritsublog:20191012225122j:plain

いかがだったでしょうか?

今回は、「留学経験は就活で本当に有利なのか?」、「就活での留学経験の話し方」について書いてみました。

 

留学経験は、就活でまだまだ有利に働くと筆者は考えています。

しかし、いくら良い経験をしようと話し方次第では全く有利に働かないこともあります。

ここはかなり難しいところですが、就活での面接は1回勝負なので、いかに短く、分かりやすく伝えられるかが肝になってきます。

 

せっかく留学で良い経験をしているのに、面接で上手く伝えられなかったらもったいないですよね🤣

なので、面接に備えてしっかりと準備することが重要です。

良い準備さえすれば、留学経験も必ず就活で強い味方になるでしょう!

 

この記事が皆様の参考になれば幸いです。