【モチベーション】就活中のモチベーション維持の秘訣とは!?

f:id:ritsublog:20190924232940j:plain

大学生活の終盤に差し掛かると、多くの人が行う「就活」

就活は比較的長い期間行われます。

そして、長期間の就活はモチベーション維持が大変難しいと言われています。

 

そんな就活ですが、モチベーションを維持する秘訣があるんです!

今回は、就活中のモチベーション維持の方法について詳しく書いていこうと思います☆

 

 

 

 

1. 就活で起こりうる、モチベーションパターン

f:id:ritsublog:20190925225254j:plain

就活を行っていると、モチベーションが日々変化します。

これは、就活を行った人なら良くわかると思います(笑)

 

「面接の出来が良かった」、「選考が通った」、「友達が良い企業」などなど、モチベーションが揺らぐ瞬間はものすごくたくさんあります。

そのパターンを大まかにまとめてみました。

パターンさえ知っておけば、その立場に立たとき「あっ、このパターンかー」と思えるようになりますよ(笑)

 

  • 面接の出来の良しあし

これは全員が通る道だと思ってください。

就活中の面接の良しあしは、モチベーションを大きく動かします。

 

面接がうまくいった場合はあまり心配する必要がありません。

恐らく、面接が得意だと自信もつき、これまで以上に心に余裕が出るはずです。

しかし、油断は禁物です。

面接がうまくいったときも、初心を忘れないように準備をしっかりとしておきましょう。

 

問題は、面接がうまくいかなかったときです。

面接がうまくいかないと、多くの人が落ち込みます。

筆者だって当然落ち込みます。

この後書きますが、実は落ち込む必要はないんです…!

 

  • 選考の通過

就活は当然、合格不合格があります。

そして、選考が通過するかどうかもモチベーションが大きく左右されます。

 

  • 友人の選考状況

友人の選考状況を聞くと、結構ダメージを受けることがあります(笑)

もし、自分の方がうまくいっている場合は更にモチベーションが上がりますが、問題は自分がうまくいっていないときです。

 

自分がうまくいっていないときは、一時的にモチベーションが下がります(笑)

しかし、それをバネにそこから更に頑張れるか、頑張れないかが大きな分かれ道になってきますよ。

 

以上、3つのモチベーションパターンです。

 

 

2. 就活でモチベーションが下がったときの対処法

f:id:ritsublog:20190924233135j:plain

ここまで、暗い話題を書いてきましたが、ここからはその問題を打破する方法についてです!

就活でモチベーションが下がったときの対処法について書いていきます☆

 

3つのパターン別に解説していきます。

 

  • 面接の出来の良しあし

面接は当然うまくいく日と、いかない日がありますよね。

人間ですからしょうがないです。

しかし、面接の良しあしで一喜一憂するのは時間の無駄です。

 

面接で一喜一憂する人は、とにかくたくさんの企業を受けてみてください。

これが、就活中のモチベーション維持方法です。

 

面接をとにかくたくさん受けて、落ち込む暇をなくすんです。

これは本当に良い方法で、面接の練習にもなりますし、徐々に自信もついていきます。

しかも、落ち込む暇も与えないほどに面接をするので、終わったときにはほとんど覚えていません(笑)

 

若干、荒業ではありますが、この方法は理にかなっています。

結局、就活はいくら場数を踏むか次第です。

場数を多く踏んで、練習をするのがおすすめの戦い方です。

これで、モチベーションはだいぶ維持されますよ!

 

  • 選考の通過

選考の通過でモチベーションは大きく左右されます。

しかし、これにも対処法があり、いたってシンプルです!

 

それは、相手企業に見る目がなかったと考えることです。

これに尽きます。

 

結局、面接なんかではその人を完璧に知ることなんてできません。

どの企業も良い人材をとれたと思っていたら不祥事を起こしたり、逆にあんまり良いと思っていなかった人材が、すごい才能を持っていたなんて話もよくあります。

ここからも分かるように、面接で全てを知るなんて不可能なんです。

なので、面接では運も関わってくるということを忘れないようにしましょう。

 

そのうえで、相手企業は見る目がなかった。

いつか自分をとらなかったことを後悔させてやる!

くらいの気持ちで行きましょう!!

 

 

おわりに

f:id:ritsublog:20190921204519j:plain

いかがだったでしょうか?

就活中のモチベーション維持方法について書いてきました。

 

この記事は、過去の私に向けて書いてみました(笑)

私も当時は就活をしており、モチベーションの維持にいつも悩んでいました。

当時の私は、面接に受かった、面接に落ちた、友達が大企業に受かった、内定を得た、などなど様々な場面で心が揺らいでいた記憶があります(笑)

 

しかし、本当に大事なのは周りのことではなく、いかに自分と向き合えたかです。

就活で成功を収めている人は、ものすごい時間をかけて自分と向き合っています。

 

就活とは、深く自分を知らないと、売り込むことはできません。

なので、周りの反応を気にしている暇があったら、自分と向き合いましょう!

そうすることで、雑念はなくなり、より自分に自信が持てるため、モチベーションも安定していきますよ!

 

この記事が皆様の参考になれば幸いです。