【ダンベル何キロ持てる?】第2話感想!プロテインの飲み方まで紹介するアニメ??

f:id:ritsublog:20190929234127j:plain

ダンベル何キロ持てる?第2話です!

今回も、ダンベル何キロ持てる?第2話の感想を書いていこうと思います!

 

 

www.ritsublog.work

 こちらは、ダンベル何キロ持てる?第1話のあらすじと感想になっています!

こちらの記事を読む前に、是非見てみてください😊

 

では、ダンベル何キロ持てる?第2話のあらすじと感想へどうぞ!

 

 

 

 

ダンベル何キロ持てる?第2話のあらすじ

f:id:ritsublog:20190929234148j:plain

ここからはネタバレを含みます。

 

ひびき、体重増える?

ひびきと朱美はいつも通りジムに向かう。

ひびきはジムに通い始めたので、少しはダイエットできているだろうと思い、体重計に乗ることに。

しかし、そこに出たのは思わぬ数字であった。

あろうことか、ジムに通う前より体重が増えているではないか!

これに驚いたひびきは、すぐに待雄に聞いてみた。

 

筋肉と脂肪の関係

しかし、待雄も朱美も驚いた様子はなく、ひびきのことを笑った。

実は、筋肉と脂肪では筋肉の方が重いのだ。

そのため、筋力トレーニングをしているひびきの体重が増えることは必然であると待雄は言う。

同じ体重でも、脂肪が多いのと筋肉が多いのでは雲泥の差だ。

筋肉が多いと、とにかく見栄えが良くなり、更に代謝も良くなる

一方、同じ体重でも脂肪が多いだけでは、見栄えも悪ければ、代謝も悪い。

 

某ダイエットCMを思い出してほしい。

台が回りながら音楽が流れるあのCM。

あのダイエット法は食事制限をかけて追い込むため、その期間が終わるとすぐにリバウンドしてしまうそうだ。

そのため、長期的なスパンでダイエットをすることを待雄はおすすめしている。

そして、よく食べ、よく運動をすることがダイエットでは大事であると述べた。

 

ひびきは待雄の説明を聞き、より筋トレに励むことに。

 

背筋を鍛える

今回、ひびきと朱美は背筋を鍛えることに。

器具はラットプルダウンを使用する。

ここで、ひびきは疑問を覚えた。

ひびきはダイエットをしたいのに、このままではムキムキになってしまうのではないかと。

しかし、すかさず朱美が言う。

そこそこ鍛えただけではムキムキにはならず、待雄さんのようにムキムキな人は人生を筋トレに捧げているのだと。

朱美は真顔で筋肉を舐めている人をディスる(笑)

 

そこで、朱美はひびきに提案をする。

筋肥大が嫌なのなら、筋持久力をあげるメニューにしてみてはどうかと。

筋肥大の場合、重い重量で7~10回くらい行うのが良いのだが、筋持久力の場合、軽い重量で18~20回程度行う。

筋持久力をあげた場合、筋肉が大きくなることはなく、体が引き締まったように見えるようになる。

それを聞いたひびきは、筋持久力をあげるメニューに取り組んだ。

 

プロテインBAR!!?

筋トレを終えたひびきと朱美はシャワーを浴び、帰ろうとしていた。

そして、帰ろうと思ったその時、扉を開けたらそこには待雄がバーテンダーを勤めるプロテインBARがあったのだ。

ひびきと朱美は驚きながらも、席に腰を掛ける。

そして、待雄からあるドリンクが出されたのだ。

それを恐る恐るひびきは飲んだところ、とても美味しく驚いた。

そして、待雄がそれはプロテインだと説明を始めた。

 

ゴールデンタイムというのをご存じだろうか?

筋トレ後30分がこのゴールデンタイムにあたる。

ゴールデンタイムである筋トレ後30分は、筋肉がタンパク質を最も欲している時間であり、この時間にプロテインを飲むと筋肉が成長すると言われている。

ひびきと朱美は説明を聞きながら、プロテインを飲み干した。

ひびきはプロテインの重要性を知ると、そのまま朱美を連れてステーキ屋に行ったのだった。

 

プールで動的ストレッチ??

翌日、朱美から今日のジムはどうする?とひびきに電話が入った。

ひびきは筋肉痛で筋トレはできないと感じていたが、筋トレをしたくなっていた。

そこで、朱美は市民プールでトレーニングをしようとひびきに持ち掛ける。

そして、2人は市民プールへ。

 

プールでひびきが準備運動をしていると、朱美からストップが入る。

実は運動前の準備運動は、パフォーマンスを下げるとある大学の研究で明らかになっているようだ。

それを知ったひびきは、困惑する。

そこで、準備運動の代わりに動的ストレッチというものを朱美はひびきに勧めた。

動的ストレッチとは、ラジオ体操のような動きながら体をほぐす体操だ。

動的ストレッチは準備運動よりも体をほぐすことができ、パフォーマンスも下げない。

2人は動的ストレッチを行うことに。

 

そして、事件は起きた。

動的ストレッチの最中に、ひびきの水着が破けたのだ。

 

上原彩也香とボクシング?

話は変わり、彩也香の家へ。

ひびきと彩也香は映画を見ていた。

実は、彩也香は大の映画好きであり、ひびきとはその共通点で仲良くなったのだ。

 

2人で映画を見ていると、彩也香の姉が部屋に入ってくる。

彩也香の姉は彩也香に、仕事を手伝ってくれと頼む。

彩也香は渋々承諾し、ひびきもついていくことに。

 

ここで、ひびきは驚愕した。

彩也香の家はボクシングジムを経営していたのだった。

そして、彩也香もボクシングをガンガンやっており、選手を指導しているではないか。

驚いたひびきはその後、彩也香からトレーニングを教わることに。

 

そして、トレーニングを終えた後、彩也香姉から一発打って行かないかと誘いを受ける。

それに応えたひびきはサンドバックを思いっきり殴った。

すると、サンドバックは吹っ飛び、全員驚愕。

彩也香から、世界を目指さないかと誘いを受け、ダンベル何キロ持てる?第2話が終了。

 

 

ダンベル何キロ持てる?第2話の感想

f:id:ritsublog:20190929234122j:plain

いやー。第1話に引き続き面白い!!

特に今回はプロテインの紹介までしていて、とても興味深かったです(笑)

 

私もよく筋トレをするのですが、本当に説明がしっかりしていると感じました、

しかも分かりやすい!

こんなに筋トレ知識もついて、さらに面白い。

ただのアニメではないですね、本当に(笑)

 

最初は筋トレを嫌がっていたひびきも、徐々に筋トレにハマっていきましたね。

私もひびきと同じように筋トレにハマったので、気持ちはよくわかります。

なんといっても、朱美の筋トレ知識の豊富さ。

これは毎回笑ってしまいます(笑)

 

第2話では、彩也香に焦点があてられたストーリーが展開されましたが、今後も彩也香の登場はあるのでしょうか?

彩也香はすでに筋肉が結構ついているので、ジムに入ることはないのかな?

私的には、彩也香も筋トレには詳しいので、今後も登場してほしいです!

出来ればジムに入会してほしい!!

 

そして、なんといっても待雄の面白さ(笑)

あの顔であの筋肉は何回見ても笑ってしまいます😆

しかも、今回はバーテンダー

もう爆笑間違いなしです(笑)

 

 

おわりに

f:id:ritsublog:20190929234134j:plain

いかがだったでしょうか?

今回は、ダンベル何キロ持てる?第2話のあらすじと感想を書いてきました。

 

今回も第1話に引き続き、とても面白い内容でした(笑)

徐々に登場人物も増えていき、今後の展開に目が離せないですね!

ダンベル何キロ持てる?第3話も引き続き感想を書いていくので、是補ご覧ください!