【読書】多動力の意味を解説!ホリエモンが伝えたかったこととは?

f:id:ritsublog:20190921203505j:plain

皆さんは「多動力」という言葉をご存じでしょうか?

 

「多動力」とはホリエモンこと、堀江貴文さんが作り出した造語なんです!

最近では、SNS上でも話題になっていますよね。

では、「多動力」とは一体どんな意味なのでしょうか?

今回は、ホリエモンこと堀江貴文さん監修の本、「多動力」の意味を徹底解説します!!

 

 

 

 

1. 3つの肩書を持つ

f:id:ritsublog:20190921204210j:plain

3つの肩書を持ち、唯一無二の存在になる。

 

多くの人が現在、企業に属して仕事をしていると思います。

そして、仕事をしていくには、その仕事のプロフェッショナルになる必要があります。

しかし、プロフェッショナルになるには1万時間はかかると言われており、1日6時間をかけても5年。

5年をかけて得た能力も結局は「100人に1人」の価値しかないのです。

これが企業というものであり、いつでも替えが効くような仕組みとなっています。

 

ならば、「もっと稀少価値の高い人間になれば良い」というのがここでの考え方です😀

そして、そうなるには「3つの肩書を持つ」ということが重要になってきます。

 

3つの肩書を持つということはどのようなことなのでしょうか?

それは、単純です。

3つのことのプロフェッショナルになるということです!

 

例えば、サッカーの本田圭佑選手を想像してください。

彼は現役サッカー選手でありながら、カンボジア代表の監督、そして経営者でもあります。

これまでのサッカー選手といえば、現役生活を全てサッカー選手としてだけ過ごしていたはずです。

しかし、本田圭佑選手は違いました。

その概念を打ち破り、3つの肩書を手にしています。

そして、3つの肩書を手にしたからこそ、彼の稀少価値は上がり、多くの人に注目されているのです。

 

このように3つの肩書を手にすると、稀少価値は高まります。

それは、100×100×100=1000000

100万人に1人の人間になったと同義です👍

 

 

2. 飽きたことをまとめる

f:id:ritsublog:20190919232704j:plain

飽きたことはノートにまとめる。

 

とにかく何かに挑戦して、飽きたらノートにまとめることが重要。

そのノートがいっぱいになったときに、あなたは確実に成長しているはずです!

 

ここで大事なのは、いちいち考えずに何でもかんでも挑戦すること。

考えている時間ももったいないので、どんどん挑戦しましょう💪

 

そして、飽きたと思ったらノートにまとめましょう。

飽きた分だけ、あなたは挑戦してきたというわけです!

それだけでも、自信upに繋がりますよね😚

 

 

3. 感情のフィルターを外す

f:id:ritsublog:20190921204123j:plain

恥をかけ!!!

 

と、堀江さんがいっています(笑)

 

感情のフィルターを外すことはとても重要です。

日本人の感情のフィルターというと、「恥ずかしい」が一番に挙がるのではないでしょうか?

日本人の性質上、何をやるにしても人目に付いて恥ずかしい人から笑われて恥ずかしいなどの感情がすぐにこみ上げます。

これはしょうがない部分もありますが、改善することも可能です。

 

恥をかくことを気にして、成長を妨げられるのはとてももったいないことです。

恥をかくだけで自分が成長できるなら安いもんですよね。

恥をかく根本の原因は、その挑戦を笑う人がいるためです。

しかし、人の挑戦を笑う人は一向に成長しません。

それは当然ですよね。

 

人のことを笑っている時間が無駄だからです。

その時間があったら挑戦しまくって、笑われていた方が自分のためです。

人はあなたが思っている以上にあなたに関心がありません。

なので、どんどん挑戦しましょう。

恥をかきまくった先には必ず成功があるはずです!!

 

 

4. リーダーはいつもバカ

f:id:ritsublog:20190921204519j:plain

リーダーはいつもバカ。

 

これは多動力の意味の真髄かもしれません。

リーダーはバカでいた方が良いのです。

 

人を惹きつけるには、

何をやるにしても真っ先に手を挙げることが重要です。

どんなことをするにも真っ先に手を挙げるバカは貴重です。

 

そういうバカに自然と人は集まってくるものです。

「あいつはバカだな」と笑われても気にしないでください。

バカをやっている人間は楽しそうに見えます。

そして、その魅力に惹かれ、仲間が増えていくのです!!

 

何かやるときに準備をする必要はありません。

とにかくやることが重要。

見切り発車でも構いません。

とにかくやってみて、必要なことは後から補えば大丈夫です!!

 

「リーダーの素質」、「自分の成長」に必要なものは、とにかくバカでいることかもしれませんね(笑)

 

 

おわりに

f:id:ritsublog:20190921204313j:plain

私がこの本を手に取ったのはほんの興味本位でした。

普段からテレビやSNSによく堀江貴文さんが登場しているのは知っていましたが、正直何の人かはわかりませんでした。

そして、本屋で彼の本を見つけ、興味本位で購入しました。

 

この本を購入するまではぼーっと生きていたのですが、この本に出会って、世界が広がった気がします。

私はこれまで何事にも挑戦せず、無難な道を生きてきました。

しかし、今はこのようにブログを書いています。

以前の私だったらありえないと思います。

 

私がこの本を読んで変わったことといえば、何でもかんでも手を出すようになったことです。

やりたいことは何でもやる。

この本から学んだことです。

 

この本は私の成長に大きく関わった1冊です。

是非、皆さんに読んでいただきたいです!!