【就活】就活スケジュール!早く動き出すことのメリットを大公開☆

こんにちは!

 

Ritsu Blogの律です😎

 

 

 

www.ritsublog.work

 

 

こちら1本目のブログになります。

是非、読んでいただけると嬉しいです!!

 

 

というわけで、本題に入ります。

 

 

今回は、就活で早く動いた場合どうなるのか?

そして、どのようなメリットがあるのかをご紹介します😁

 

 

 

 

はじめに

f:id:ritsublog:20190918233423j:plain

最近の就活は、インターンシップや早期選考、OB訪問など様々なことをしなくてはなりません。

また、就活自体がどんどん早期化してきているため、早く動くことが求められるようになりました。

しかし、就活生には早く動き出す人、全く動かずにぼーっとしている人、どちらもいると思います。

今回は、早く行動することでどのようなメリットがあるのかについてご紹介したいと思います!

 

私自身、早くから就職活動を行っていたので、皆様の参考になればと思っています👍

 

 

1. インターンシップに参加する

f:id:ritsublog:20190918233430j:plain

早く就活をすると言えば、やはりインターンシップですよね!

インターンシップとは実際に企業で業務に似たような経験を積む場です。

 

私も早い時期からインターンシップに参加していました😎

 

インターンシップは大きく分けて、夏、秋、冬の3回ありますが、夏から参加することを強くおすすめします!

早く就活を始める人は必ず夏から参加しています。

 

別に秋、冬でもいいじゃーんって声も上がってきそうですが、夏の方が良いと断言できます。

では、夏のインターンシップから参加するメリットは何でしょうか?

 

それは、早期選考の権利を得ることが出来る点です。

 

秋、冬でも早期選考の権利を得ることが出来る企業もありますが、出来ない企業もあります。

夏の段階だと、まだインターンに参加している就活生も少なく、意識の高い人が多いのが現状。

企業はこのように逆算して行動できる学生を取りたいのです。

 

また、秋、冬になってしまうとインターンに参加してくれた学生も心移りして、違う企業に興味を持ってしまう可能性があります。

企業はこのようになることを阻止するために、夏のインターンシップで優秀だと思った学生には事前に声をかけるのです🤷‍♂️

 

秋、冬のインターンシップに参加するのも当然悪くありません。

しかし、夏のインターンに参加するより特典が圧倒的に少なくなります。

それはそうですよね。

夏に動かなかった人も、秋、冬では動き出してくるので、インターンシップに参加することはただの出欠取りでしかなくなってしまいます。

 

しかし、秋、冬でもインターンシップに参加することで特典を付けてくれる企業はあります!

どうしても夏に参加できない人は、秋、冬の両方に参加しましょう!!

 

 

2. ESやSPIを始める

f:id:ritsublog:20190918233452j:plain

就活で大事になってくるのはESやSPIですよね😢

これがとにかく面倒くさい!

私も経験済みなので、よくわかります(笑)

 

しかし、ESやSPIを早くから仕上げておくと就活でかなりのアドバンテージを取ることが出来ます!

その理由を紹介していきます。

 

・ES(エントリーシート

ESはできるだけ夏のインターンシップ前には仕上げておくことをおすすめします!

その理由は、夏のインターンシップからES提出が求められるからです。

 

大企業になるにつれて、インターンシップにも選考が入ってきます。

そして、この書類選考に通らないとインターンシップに参加すらできません。

ここで落とされるのは悲しいですよね😂

 

また、インターンシップには面接が入ってくることが良くあります。

ここではESを基に面接が進んでいきます。

ここでの面接が恐らく学生の初面接になると思うので、手も足も出ないなんてことも…

なので、早いうちからESを作ることで面接の対策もできるので一石二鳥です!

早めからESは作っときましょう☆

 

・SPI

SPIは本当に早くからやったほうがいいです!!!

早くやればやるだけ伸びます。

 

SPIは先ほどのESと同じ、夏のインターンから必要になってきます。

最近では、ESなしでSPIだけの提出を求めてくる企業も少なくありません。

ESより重要度が少し高くなってきてます。

 

では、どのように勉強するのがいいでしょうか?

 

おすすめのSPI勉強法は、教科書2冊を徹底的にやりこむことです。

1冊でも良いのですが、問題に偏りがあることも多いので、2冊を徹底的にやることをおすすめします!

 
 
 

3. 業界を調べる

f:id:ritsublog:20190918233438j:plain

業界を調べることはとても大事です。

そして、これを早くやっておくととても強みになります。

 

業界を早い段階から調べておくと、参加するインターンシップを絞ることもできますし、無駄な体力を使わずに済みます。

また、面接などでも業界分析が出来ている学生は話に深みが出るので強いです。

 

以上が世間一般で言われている点ですが、

私が感じる点として、業界分析をするとビジネスに興味が持てますよ(笑)

 

私は業界分析をしたことで、ビジネスに興味が持てました。

これまでは全くビジネスについて知りませんでしたが、業界を分析していくうちに、「この会社はこんなことしてるのか~」「この会社はこれで有名になったのか!」などなど、

ビジネスにどんどんのめりこんでいきました(笑)

 

そして、ビジネスにハマると就活は強いです!

ビジネスに関心がある学生を企業は逃すわけないですよね。

関心だけでなく、自分の意見も言えるようになると更に良いです!!

 

 

おわりに

f:id:ritsublog:20190916214754j:plain

いかがだったでしょうか?

今回は就活を早く始めることのメリットについてまとめてみました。

就活は早く始めて悪いことは何一つありません。

結局やらなくてはいけないなら、ちゃちゃっと終わらせるのが得策ですね!

質問などはいつでも受け付けてますので、気軽にご連絡ください👍