【逆転就活】中堅大学にも関わらず大手企業から内定を得ることが出来た!その理由とは??

こんにちは!

 

Ritsu Blogの律です😎

 

 

www.ritsublog.work

 

 

初めての記事、読んでいただいた方誠にありがとうございます😀

 

 

こちらいいね、リツイートしていただけるととても嬉しいです!

 

これからもガンガンブログ更新していくので、読んでいただけると嬉しいです!

 

 

 

ということで、本題に入ります。

 

 

今回は、中堅大学出身の私が、「大手企業から内定を得ることが出来た話」について書きたいと思います。

 

私はこのブログを開始するまでは、Twitterなどで、就活に関する情報発信をしていました。

 

私は就職活動をそれなりに一生懸命やったので、その時の気づきや就活のコツなどを発信出来たらいいなと思っていました。

 

これからは、ブログを通してより詳細な情報を提供出来たらなと考えています!

 (TwitterやInstgramで今後も情報発信していきます!)

 

 

 

 

 

1. 学歴はそんなに気にしなくていい

f:id:ritsublog:20190915230312j:plain

多くの人が気にするポイントだと思います。

 

正直、学歴はそんなに気にしなくて大丈夫です!

 

私は中堅大学に在学していますが、大手企業から内定をいただくことが出来ました。

 

私以外にも、大手企業から内定をいただいている友人は何人もいます。

 

学歴も大事ですが、現在はそれよりも他のポイントを企業は重視しているようです。

コミュニケーション力などの対人能力はとても重要。)

 

違う記事で詳しく解説しますが、学歴を過剰に気にする必要はありません。

 

それよりも自分自身のスキルを磨くことのほうが重要なようですね。

 

 

2. 先入観で負けている人が多い

f:id:ritsublog:20190915230336j:plain

1の続きにはなりますが、学歴や企業のレベルに先入観を持ちすぎるあまり、挑戦すらしない人が多くいた記憶があります。

 

私は世間から見たら、学歴に見合わない企業に入社したのかもしれません。

 

私の大学では入ることのできない企業だったかもしれません。

 

私は先入観を全て捨てて、就活を行っていました。

 

「自分の力じゃ~」「あの企業はレベル高すぎて~」などの声はよく耳に入っていました。

 

そう思うのは当然かもしれません。

 

しかし、勝負もせずに負けるのは嫌だったので、私は周りの声は聞かずに、一心不乱に面接に挑んでいました。

 

今となってはこの姿勢が良かったのだと、つくづく感じています。

 

現在、就活を行っている人。

 

これから就活を行う人たちには、どうかこの先入観を捨ててほしいと心底願っています。

 

自分の力を周りに押さえつけられるなんて、こんな悲しいことはありません。

 

大事なのは当たって砕けろ精神です。

 

いくら落ちてもお金はかかりませんからね(笑)

 

挑戦しないものには成功なんてありえません!!

(偉そうですみません🙇‍♂️🙇‍♂️)

 

 

3. 早い時期から動き出す

f:id:ritsublog:20190915230332j:plain

早く行動を起こすことはとても重要です。

 

私自身、就職活動を始めたのは、大学3年生の5月ごろです(笑)

 

私はとにかく大手企業に行きたかったので、早いうちから情報収集をし、他の人と差をつけようと考えていました。

 

サマーインターンにも積極的に参加しました。

 

インターンシップの何がいいのかといえば、早期選考や引き抜きがある点です!

(詳しくは別の記事で解説します。)

 

早い段階から行動していたため、ESの準備もしっかりできました。

 

要するに、早く動くことにデメリットはありません(笑)

 

とにかく早く動くことで周りと差をつけられるのは勿論、知識も増えて面接でも有利に働くことが多いです。

 

早く動く学生は企業も欲しがります。

 

それは、自分の将来を早い段階から真剣に考えている学生は魅力的に映るからです。

 

早く動いて損になることは1つもありません!

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は簡単に私の経験をまとめてみました。

今後、1つずつ詳しく解説していきたいと思います!

私の経験を通して皆様の就活がうまくいくことを心より願っています。

 

質問などありましたら、Twitterなどから気軽に聞いてください!

何でも答えていきます!